<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
夏休み(奥田編)
 みなさんお久しぶりです。
岡田につづいてはゼミ長の奥田です。

前回の私のブログでも夏の思い出を語っていたので、何を書こうか少々困りました。
夏を振り返ると研究以外にはほとんど山と自転車しかやってないので、やはりお山について書きます。

夏の間に山には3回行っていたのですが、終わる前にせめてもう一回行きたいと思いまして、プロジェクトのプレゼンが終わった後に丹沢縦走をして来ました。

今回の目的はズバリ....修行です!!
不抜けた根性と肉体を鍛え直しに行って来ました。
私は「人は追いつめられた時に成長する」と考える傾向にありますからね。

コースは焼山から入って大倉へ抜けるコースです。
普通は一泊のコースです。
これにプラスして橋本駅から焼山登山口までも歩きます。
下の写真では小さくて分からないかもしれませんね(汗)


まず橋本駅から登山口まで歩きます。
夜の9時半出発で1時半に到着したので、4時間ぐらい歩いてましたね。

テンションがあがり過ぎて歌いながら歩いていたことと、普通は橋本からお山まで歩く人はいないので(ましてや夜中に)すれ違う人からはかなり不審な目で見られました。まあ、不審な目で見られることには慣れてるので何とも思いませんが(笑)

このあと登山口付近の道ばたで眠たくなったので、そのまま寝ることにしました。ちなみにツーリングのときなどでも眠たくなったらその場で眠るのが私のスタイルなのですが、今回は親切な方がいたようで...

一時間程眠ってその場で朝飯を食べながらルートの最終確認をしていたらパトカーが来ました!
※写真はイメージです

どうやら人倒れと勘違いされたようです。
通報して下さった方、お巡りさん、お騒がせしてすいませんでした。。

時間は朝の4時半。さて、いよいよ登山開始です!
山道はまだ真暗です。怖いです。すごく怖いです。オバケが。。

うちの研究室ではこの世で一番怖いものは大島先生と答える人は少なくありませんが、私は断然オバケとゴキブリです。
ほんの少し見えてしまうのが厄介ですね(笑)

夜が明けるまでは、必死に山神様にお祈りしていました。
基本的に神はまったく信じませんが、山神様だけは信じます。
というか多分います。

そして、夜が明けると美しい光景が広がります。

日も昇ったので順調にピークを踏んでいきます。
今回の最高峰である蛭ヶ岳の景色です。高度はたいした事ありませんが、ついにここまで来たという達成感が私に至極の喜びを与えてくれます。

ここで昼食をとりましたが、最高の気持ちだったことと、私以外に誰もいなかったことからいつも一緒に山に登る子ライオンに無意識のうちに話しかけていました。
※自宅にて撮影

しかし、ちょうど登って来た登山者に一瞬見られていました。
少し不審な目で見られましたが、まあ慣れているので何とも思いません。
ちなみに子ライオンはマイクロファイバー製で夜露で濡れたテントを拭くためのもの兼、話相手です。

さらに、今回の山行では鹿さんを多く見ました。
やはり素敵です。あの肉体は尊敬に値します。
現在、丹沢は鹿の増加による高山植物などの食害が問題になっています。
このあたりの問題についてはイノシカ班に是非とも頑張ってもらいたいものです。

この後も2つのピークを踏みました。下は途中の山道です。
お山はやはり神秘的です。

疲れからか、下山中に3人の登山者に抜かれたので、ムキになって全員抜き返したところ下山後に予想以上の激しい疲労感に襲われました(笑)
ここでも負けず嫌いな性格が裏目に出てしまいました。。

そして、16時過ぎ。ついに最終地点大倉バス停に到着です!

今回の山行は全部で約16時間歩いて7つのピークを踏みました。さすがに疲れましたね。。

少しは不抜けた根性が鍛え直せたでしょうか。
次回の山行は恐らく紅葉の時季という事もあるので、また趣向を変えてゆっくりのんびりした山行を楽しみたいものです。

これが私の夏休みでした。
皆さんもお時間があれば、いや、なくても是非お山へ行きましょう!!


さてさて、皆さんはどのような夏を過ごしたでしょうか?

近いうちに新歓の記事をアップします!
ご期待ください!!
大鉄道時代展へ行ってきました。
 こんにちは。4年の岡田たい。
みなさん最近急に涼しくなったけん、体調管理には気をつけりぃね。

・・・。

4年生の裏番、小出さんの命令は絶対です。
博多弁でのブログを期待されれば、やらざるを得ない。
ですが、これだけは最初に言わせてください。

博多弁て敬語(書き言葉然り)になると、方言が消えるんです!

冒頭の文章も実は話し言葉で、書いてる立場としてはとても気持ちが悪い。
ということで、普通に書きます。
小出さんごめんなさい。あとでジュースとあんぱん買ってきます。


さて、僕の夏休みはというと
帰省した際に鉄道デザイナー水戸岡鋭治さんの『大鉄道時代展』へ行ってきました。




僕自身、さほど鉄道に詳しい訳ではないので、鉄道マニアがたくさんいるんだろうなー
と軽い気持ちで行ったのですが。。。

上の写真、よく見ると子供が走り回っていますよね。
実際に行ってみると、たくさんの子供たちで溢れ返っていました。

それもそのはず。
この展示会、水戸岡さんがこれまで手がけた鉄道に関する作品が展示してあったのですが、入り口には鉄道のおもちゃ、中に入れば子供用の図書スペース、大人用の椅子の横には子供用の椅子など子供でも楽しめる工夫や仕掛けを随所に見ることができました。

また、開発過程のスケッチや図面、車内空間のコンセプトモデル、展示会の横には事務所を仮設し現場のデザイナーさんが仕事をされていたりと、大人でもお腹いっぱいの内容でした。
20分の時間つぶしに寄ったつもりが気づけば1時間30分。完全に水戸岡ワールドの虜になっていました。
水戸岡さんの仕事に対する想いを直球で感じられ、とても勉強になりました。

この展示会、新JR博多駅で開催されていたのですが、新しくなった博多駅。
これも水戸岡さんがデザインされたみたいです。








屋上には神社と参道、それから電車が走るちびっ子広場がありました。笑
水戸岡ワールド恐るべし!
駅がこんなに楽しいと、電車を乗り過ごしてしまいそうですね。
他にも階ごとに仕掛けがあり、まだまだ今回は紹介しきれない所もたくさんあるので、九州へお出かけの際は是非博多駅へお立ち寄りください!



次は皆さんお待ちかね。ゼミ長 奥田茂貴 a.k.a. アイデアの伝道師 の登場です。

岡田
夏だけと言わず・・・
 
こんにちは、頭の中は常にピンク色な4年の小出です。
名前が「千夏」なのですが、読んで字のごとく夏生まれです。
ですが、めっきり暑さには弱いので困りますね。




私はとあるお店を紹介したいと思います。
みなさん、『ジョジョの奇妙な冒険』という漫画を御存知でしょうか。


こちら、京王線十条駅 徒歩3分にある



その名も「JUJOバー」でございます。
JOJO好きのDOR(ドラ)さんというマスターが経営しているお店です。
完全予約制で13:00〜24:30まで開店しています。
ちなみに全品500円!


さぁ、高鳴る胸を抑えつついざ店内へ・・・







店内一面に広がるJOJOの世界、圧巻ですよ!
予約制なので少人数しかお客さんがいません!それがいい!
ポスターからサイン、フィギュアやゲームまで様々なグッズが勢ぞろい!







もちろん漫画もありますよ。
イギー可愛いですね。


JOJOバーを訪れた方には、お手洗いに行く事もお勧めします。
お手洗いといえば、そうです。ポルナレフランドが広がっていますよ。







ささ、せっかくのバーです。
お酒を注文・・・とメニューを開けば







1〜7部の大半のキャラクターにちなんだメニューが広がります。
お酒の強さ=破壊力と表記され、キャラクターとスタンドの名前、
何のお酒を使用しているかが一覧になっています。



では、ほんの一部ですがお酒の紹介をします。



こちら ジョルノ・ジョバァーナ「ゴールド・エクスペリエンス」
スタンドモチーフのてんとう虫が乗ってます。なんて可愛らしい。
てんとう虫で誘惑なんて無駄無駄無駄ァァ!!




こちらは ミドラー「ハイプリエステス」
メロン風味でとても飲みやすいです。
浮かぶ星は打倒ジョースター家という意味でしょうか・・・。




こちら 辻彩「シンデレラ」
グレープフルーツベースの甘酸っぱい味。
エステで磨かれた夢見るシンデレラもすっきりと目が覚める瞬間です。




こちら ナルシソ・アナスイ「ダイバー・ダウン」
赤い液体を上手くダイバーさせると、綺麗な3層になるらしいのですが見事失敗(笑)
アナスイを注文したらこの方も・・・




こちら 空条徐倫「ストーン・フリー」
石鹸イメージでほんのり薔薇の香りがします。女の子らしいです。
射程距離に要注意。




こちら パンナコッタ・フーゴ「パープル・ヘイズ」
ストロベリーミルクがベースの中にブドウのお酒を凍らせて浮かべています。
パープル・ヘイズの様に紫色が溶けだしていくのを楽しみましょう。




こちら シーザー・アントニオ・ツェペリ「波紋」
シャボンがイメージになっており、赤ワインと白ワインが凍っています。
赤ワインが溶け出す様は、最後の力を振り絞ったシーザーの勇姿のよう・・・
シーザァァァァァ!!



お酒以外にフードメニューもあります。



こちら「石仮面」
まー愛らしい姿。
バターがよくきいたオムライスです。
美味しかった、ご馳走様でした。
これで人間辞めれますね!

その他にも思わず注文したくなるメニューが盛り沢山!!



さて、JUJOバーの紹介はいかがでしたか?
あっという間の3時間でまるでキング・クリムゾンされた気分です。
JOJOが好きだという方はぜひ一度足を運んでみてください。

次は中野にある「ジョジョ風バーDIO」に行こうと思います。



次は、私が密かに博多弁で書いてほしいと願っている岡田くんです。
てっちゃん、よろしくばい!






私の夏休み!息抜き
 こんにちは、4年の川口です。
安部さんにスタイル抜群と紹介されましたが、そんなことはありません。
勘違いです。
高校時代の引き締まった身体に戻りたいと常に思っています。


ちなみに、大島ゼミの4年生はゼミ配属になった1年前と比べると皆確実に痩せました。
やつれたのかもしれません笑

ほぼ毎日一緒にいるので普段は気づきませんが、写真を見ると皆の顔つきが大人になったなと感じます。
中身も成長できているかな・・・??



さて、今回のお題「夏休みの思い出」ですが、他のゼミ生同様、基本的に毎日ゼミ室に通っていたように思います。
エアコンが止められなくて本当に助かりました。


そんな日々の合間を縫って、色んな友達と遊びに行きました!



<その1>中学校の同級生と軽井沢にいきました!



このメンバーで年に1回程度、1泊2日で軽井沢に来ています。

ちなみに、到着して一番初めにすることは、寝ることです・・・Zzz

毎回、事前に決めておくのは日程と集合時間だけで、あとは起きてから考える。
そんなのんびりした旅行です。

夏はバーベキューや花火をしたり、冬はスケートや雪合戦など、ノリでやってきましたが、
今回は・・・特に何もしませんでした笑






空もすごくきれいで、家の周りは木々に囲まれていて空気もおいしいし、思わず深呼吸したくなる環境なのに、なんとインドアなことをしてるんでしょうか。

でも、そんな環境の中で気の許せる友人たちとのんびりする事が私にとって何よりの贅沢です。
こうやって一緒にいるだけで楽しいと思える仲間がいるって幸せだな、と思います。


結局、ゴロゴロしているうちに日が沈み、夜はカレーを作り、全員風呂から上がったらお酒を飲み、暴れて、潰れて笑

翌日帰り際に旧軽銀座に行ってソフトクリーム2個食べてショッピングして帰ってきました。


爽やか〜




<その2>サークルの合宿!

ちなみに、現在4年のゼミ生でサークルに入っているのは私だけです。

学団連サッカー部というサッカーサークルでマネージャーをしています。
3期生の渡辺さんもこのサークルの先輩です。


茨城県の石岡市にある法政大学のグランドで合宿をします。



3・4年のマネージャーの集合写真。
私の背番号は0番。なんでだっけ??笑

法政女子でサッカーをしていた私は、この合宿所にその時からお世話になっているので、今回が記念すべき10回目でした。
マネージャーをしていても暑くて溶けそうな環境で、選手として1週間も合宿をしていた高校時代。。。
若さって恐ろしい。

その頃の体力はないけれど、グランドを走り回って仕事をしてます!




<その3>サークルの大会合宿!

法政大学のサッカーサークルのNo1を決める大会「オール法政カップ」の本戦に出場してきました。

学年ごとにチームを作って出場し、結果・・・



1位 学団連サッカー部3年!
2位 学団連サッカー部1年!

となりましたー!!

ちなみに我が愛すべき4年生チームは残念ながら6位でした。

でも、やっぱりサッカーしている選手たちは格好良くてキュンキュンします。
もう本当に大好きです!!
卒業したらこうやって皆で試合に出るとかなくなってしまうんだな、と思うと少し切なくなりました。


この大会には多摩や小金井のサークルも来ているので、卒業以来会っていなかった高校のサッカー部の後輩たちにも久しぶりに会う事が出来ました!
サッカーを通して繋がっているんだな。って感じました。

サッカーに触れると、自分の原点や大切な気持ちを思い出す事が出来ます。
だから離れられません。。。



以上が、私の夏休みの主なイベントでした。

普段忙しくて会う事が出来ない友達と同じ時間を過ごして息抜きをする事が出来ました。

これから先、ゼミがますます忙しくなり、プライベートな時間も減ってしまうとは思いますが、頑張ってスケジュールをこなして皆に会いに行きたいなー!!



次は、私の高校の同級生であり、萌え萌えでキュンキュンな愛すべき変態、
小出さんヨロシク ☆ サカーナ >゜)))彡
last summer
 こんにちは。四年の安部です。
三年生は自己紹介、四年upは夏休みの思い出ということで今回ブログを書いている訳ですが・・・

先日PCを水没させてしまいまして。
データも何もかも消えてしまうというかつてない失態をしてしまいまして。
つまるところ写真なんて何も残ってないという事態なのです(゜∀゜)ひゃー

なので夏休みに読んだ本でも紹介しましょうか・・・。
続きを読む >>
夏のおもひで2011 〜福本〜
 こんにちは。

4年のフクモトです。



バトンを回してくれた湯浅直斗くんですが、
彼は大島ゼミに常に新たな流行語を生みだしてくれます。

ちなみに2010年度下半期の大島ゼミ流行語大賞は 【 びっくりだよ!!!!! 】 というものです。
使い方は、友達と何気ない会話をしている時、大声でこの言葉を叫ぶだけです。
文章では伝わりづらいかと思いますが、これがひとたび湯浅くんの口から飛び出せば、
独特のイントネーションと相まって絶大な破壊力(笑い)を発揮するのです。

これらの言葉たちを集めたものが『ナオト語録』です。(所謂スベリ芸です。)
みなさんも湯浅くんに遭遇したら是非おもしろ発言に期待してください。



______________________________


それでは、本題!
夏休みの思い出を綴ります!


ここは神奈川県。海のすぐ隣を走る国道134号線です。

そしてぼくの実家の近くです。
この夏、大学の友達3人が我が家に遊びにやってきました。


普段海を訪れない友達に湘南を満喫してもらおうということで、
ぼくは三日三晩寝ずに(?)練り上げたプランでおもてなしをしました。



まずは江ノ島までドライブです。
江ノ島は湘南を代表する観光スポット。

通りには海鮮料理店が立ち並び、島の頂上に聳える展望台からの眺めは絶景です。
更に、島の最奥には知られざる洞窟があり、その中に一歩足を踏み入れれば……!!!
おっと、ここから先は実際に自分の目で確かめて頂きたいですね。




お昼ご飯はこちら、湘南名物生しらす丼!
むにゅむにゅした食感がなんとも言えぬ気分になれます。
今回初めて食べた友達も「なんとも言えぬ気分だ!」と言っていました。
他にも釜揚げしらすやかき揚げしらすも、とてもおいしいですよ。






そして江ノ島を後にした一行はお隣の茅ケ崎市へ。
ここはサザンオールスターズの桑田佳祐さんの地元でもあります。

海水浴に向かう人々はサザンの名曲が流れるサザン通りを抜け、
サザンビーチにたどり着くのです。サザンづくしですね。笑

そして、ぼくらもサザンビーチで泳いできました!


…こんな感じです。笑


よく、湘南BOYなんだからサーフィンくらいするんでしょ?と聞かれますが、

  \ 出 来 ま せ ん ! /

確かにサーファーは湘南に移り住みますが、湘南の住人が皆サーファーな訳ではないんです。
やりたいんですが、結構お金がかかるのでなかなか踏み切れないんですね。
社会人になって余裕が出来たら始めたいです。

ただ、ボディボードは昔から好きなので、今回もやってきました。
波に乗るのはサーフィンだけじゃないです!








ちょっと話はそれましたが、
こんな感じで友達と楽しい思い出を作れました。とても楽しかったです!!!
みんなも満喫できたかな?

以上、福本でした!!”




それでは次にバトンを回すのはアベミナコちゃん!
よろしくお願いします〜



ゆあさのなつやすみ
どうも。みなさんお久しぶりです。

『ナオト語録 』で話題沸騰中の湯浅です。


語録はブログでうまくかけない、いや
語録は自然と生まれるものです。
春山運転(ハルヤマウンテンを変換したら出てきた)の気持ちが
なんとなくわかるぐらいの無茶ぶりです。



さてさて3年生が個性豊かなブログを更新中ということで
院生・4年生も夏休みの思い出を更新していきます。


わたし、湯浅直斗の夏休みはというと・・・


続きを読む >>
夏の思い出 4年大築
 こんにちは。4年の大築です。

ぴーちゃん(橋詰)に引き続き私の夏の思い出を・・・



私は鎌倉に行ってきました!


がっつり下調べしてお寺巡り ではなく、
気の向くまま、面白そうな匂いのする道を、ぶらぶらと散策してきました。


お地蔵さんの群衆に圧巻。合掌。

鶴岡八幡宮で世界の平和をお祈り。

おみくじでは凶を引き当てました。

素敵な歯医者さんの看板を発見。

子供がのびのび走り回る公園で一休み。

私とシルエットが似ていると言う、こけしの大群にも遭遇。



観光スポットよりも街中の色々なものが面白かったです。
特に看板には面白いものがたくさんありました。
デジカメを見返すと看板の写真が大量に。。。。。

いやー。楽しかったです!!




ではお次は、
twitterハッシュタグ「#ナオト語録」で話題沸騰中の、
直斗にバトンタッチです。
夏休み!!!
 やまこーからバトンを受け取りました。橋詰です。


「学生生活最後の夏休みだ!」ということで、
3週間ほどアメリカに☆


・・・というのが大学入学当初に立てた計画でした。。。

しかし、研究や実験で3週間も長く休みが取れないので
国内で夏休みを満喫しました♪


中でも特に思い出に残ったイベントを2つ書きます。


1.京都一人旅

3泊4日で京都に行ってきました。
お盆の頃の京都はとても暑く、焦げそうでしたが、
普段の生活では目にすることのできない様々な物に触れられて、
ご飯を食べることも忘れるくらい夢中で歩き回りました。




三年坂です。この坂を上ると清水寺に行けます。





軒下を覗くと楽しい世界がありました。






金閣寺です。
教科書に載っていたあの金閣寺を生で観て不思議な達成感が込み上げてきました。



しかし有名な観光スポットは人が多く、ゆっくり観る事が出来ないので
観光客の少ないスポットも巡りました。



天台宗 青蓮院門跡です。
とても静かできれいなお庭でした。

JR東海の広告にも使われています。
この日も雑誌の撮影が行われていました。



この他にもたくさん見応えのある場所や物がありました。









もちろん、押したくなるボタンも♪♪





2.金沢旅行
友達4人で金沢に行ってきました。
大学生の間にど−−−しても行きたかった念願の21世紀美術館に行く事ができました。









プールのように見えますが、50cm先はガラスでできています。
地下に行くとこのプールを下から覗く事も出来るそうです。



以上で私の夏休みの報告を終わります。

次はあずさお願いしまーす!!
SUMMER>>SETOUCHI
 こんにちは。山口です。


今週からいよいよ後期の授業が始まりましたが、みなさん今年の
夏休みはいかがだったでしょうか?


私は夏休みに入る前に疲れてしまったので、今年はゆっくり家で
すごそう.....なんて思っていたのですが、どういうわけか急に香川県
に行きたくなってしまったので、旅に出ることに。


といっても、香川県高松市は幼稚園、小学校をすごした思い出の場所
で、ただ単に懐かしかっただけなんですけどね。



1.金刀比羅宮



金比羅宮は参道の階段がとってもながく、全部で1000段あるそうなのですが、
けっこうキツイ!
観光地についての事前情報を得ないまま、勢いで来てしまったのが今回の旅の
反省点です。



こんなに登りました!







2.ようちえん、しょうがっこう



くにとう幼稚園。
鍵盤ハーモニカをやたらと吹いていた記憶しかありません。
給食はほぼ毎日うどんでした。



花園小学校。
すべり台の上から砂をぶちまけてあそんでいた記憶しかありません。
給食はほぼ毎日うどんでした。


幼稚園も小学校も当時と変わっていなくて懐かしいです!




3、直島



草間弥生さんのかぼちゃで有名なところです。





島全体がART。





島はバスが30分に1本しか来ないしコンビニもないけど、そこに
住む人たちはすごく幸せそう。


今のせせこましい生活に慣れてしまった東京人の私からみれば、
島の人たちは本当の豊かさを知っているんだと妙に納得。


時間の価値と昔のおもいでに浸った旅でした。


老後は島に住むことにしました。




おわり。



次回>>ピーちゃん  よろしく