<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
遅れてごめんなさい!
 

すみません。遅くなりました。しかも長いです。

『頑張る』ってなんだろう!
しかも
SDにおいてはどこからどこまでが『学業』なのか・・・
1
年の春休みは・・・強いて言えば自分にもっと優しくなること、

自身をみつめることを頑張ったかもしれないです。
2
年の春休みは、動き出してみる。がテーマで頑張ったかと思います。


チャイムが鳴る5分前には絶対着席。校則破って怒られる暇があるなら勉強。吐くまで部活。決められたことも守れないやつなんて、頑張れない?やつなんて人じゃない。
は、言いすぎですが。。。
恥ずかしながらそんな責任感や使命感の塊のようなカタイ、
そしてイタイ時期が中学・高校ではありました。


今の私では考えられません笑 いろいろあってかなり
穏やかになったと思われます。

以前の私は異常なくらいに理想が高かった。視野が狭かった。

 

ろくに振り返りもせず、立ち止まりもせず突っ走ってきた私にとって

大学という、今までとは少し違った場所は、まったくの未知で


なにに向かって突っ
走ってこうか?

なにが正しいのか

なにがしたいのか?


ふと、疑問に感じてしまって、目標がぼやけ、

やりたいこといっぱいあったはずだったのに

まるでどうしたらいいのかわからなかったです。

 

もどかしくて自分のことめっちゃ責めてました。
動きながらもずっと悩んでました。

 

 

それで自分を見つめることの一環として

自分はいったい何に心動かされるのか?何に対して美しいとかおもしろいとか思うのか?
に興味を持って写真を撮りはじめました。

相棒は中古のOM−1さんです。1年生のときが一番、撮ってました

今でもペースはゆっくりですが写真を撮っています。細く長く続けていくと思います。

 

 

2年になり、また少しずつ外に目を向けられるようになった気がしました。


2
年の春は、わたしもカフェで企画展やりました。


先輩方が楽しそうな企画をやったらしい!

あたし達もやろう!と声をかけてくれたのがみほりんでした。


この企画展がきっかけで今の
4年の先輩方との繋がりもできたし、

ひと山もふた山もありましたがカフェはなんとか終わり

反省ばっかりだけどたくさん勉強になったし。

感謝しています。


大学ってせっかくたくさんの人がいるのだから

いろんな人に出会いたい。

いろんなことがしてみたいと再び思えるようになりました。

 

 

そして今、さらにさらに外に目を向けさせてくれているのは

教授、先輩方をはじめとした大島研のみんなです。

刺激的です。1010色です。だいすきです。

 

 

今春、ES苦労してます。悩みっぱなしだった大学生活を、

それでもがんばってきたんだ!!って

自分自身がまず認めてあげられるように

そんで

うまく伝えられるようにしたいです。


以上です。


福島

1,2年生の春休みに学業以外でがんばった事
 こんばんは。


熊谷です。気が付いたらもう3月。就活を遅めに始めてしまったつけなんでしょうか?

今週から来週にかけて説明会、ES提出が毎日あります。

どうかしちゃいそうです・・・・。ってかどうかしちゃって熱出して寝込んでました。おかげさまで説明会、ESいくつかポイっと・・・・

そういうことで、これから2週間。僕は世界で1番忙しい人間になってみようと思います!!




すべてこなせたらの話ですが笑




さて、1,2年の春休みに頑張った事。


僕も手帳を引っ張り出しました。1年の頃は手帳持ってなかったんですが、1年の頃は実家に戻って毎日教習所に通っていました。

そうです。自動車免許。実家にいれるのが1ヵ月ちょっとだったので、なんとも規則正しい生活をしながらも、結構必死に通っておりました。

そんな甲斐あり意外にあっさり取得。

念願の運転免許。

車だいすきなんで、免許取り終わった次の日から東京戻ってくるまで毎日毎日一人でだったり、友達を犠牲にしてまでドライブしにいってました。

ようやく『趣味・ドライブ』と書けるようになった1年生の春休みでした。



去年の春休みは、ほんとにバイトバイトでした。居酒屋のバイト、日雇いの清掃員などなど。おそらく人生で一番稼いだであろう時期です。

その他にはサークルでスノボーをしにいったりと・・・ごく普通の大学生ですね笑


特にがんばってた事といえば、サークルの幹部世代として卒業生に対してプレゼントを贈るというもので同期の面々と毎日あれこれ話しあったりしてました。


そんな中でちょびっとだけ活躍した時がありました。
アルバムを作るという事で、データを業者に送って綺麗に作ってもらう事に。そんな中、卒業生の1人1人の写真を奇麗に切り取りたいという案が浮上。

「デ工なんだからできるでしょ。」 満場一致です。

たったそれだけの理由で、使う写真のデータを渡されました。
実家に帰る予定もあったため、期間は10日間。
まだ使って間もない、いやむしろ、ほとんど使えないフォトショを駆使する、悪戦苦闘の日々の到来でした。



ただ、なんとかして仕上げて物が届いたとき、なかなか、嬉しかったです。
何気に授業の事が日々の生活に役に立ってたこともそうですし、何より、やりゃ出来るもんなんだなって思わされた2年の春休みでした。




今年の春休みは、そんな感じで就活もやればできる。そう思って突き進んでみたいと思います。


来年の今頃には『去年はよくやってたな』って思えるくらい頑張りたいです。


では、失礼いたします。

遅れて申し訳ありませんでした。






はるやすみ。
 春休みに学業以外に頑張ったこと。

今の忙しさを考えると、1、2年生はほんと気ままに過ごしてました。
でもあの時はあの時なりに頑張っていたのかなと。

1年生の春は。
OCという海外ドラマにはまってしまい。
毎日バイト毎日OCでした。
マリッサ可愛いだのコーエン素敵だのバイト仲間に熱く語ってはあきれられていたような。
頑張ったというか何かにとりつかれてたような。
今考えると目的のない繰り返しの日々でした。
でもあのときにしか出来なかった事ですし。
暇になると何かと考えさせられる面もあったので、良い思い出です。

2年生の春は。
初飛行機!!わあぉわおと飛行機の中でひとりはしゃいでしまった。
韓国とカナダに旅行へ行ってたくさんの人に会って、いろんなもの見てきました。
やはりそのお金を貯めるために旅行以外はバイト三昧。
お客さんに社員になっちゃえばと冗談言われるほど気合入れて頑張り、張り切っていました。
働いて働いて思いっきり遊ぶ・・・。
メリハリがあったのかな。

今年の春は。
就職活動。
焦るときだって、負けそうになるときもあるけど。
みんなに会って、勇気もらいながら頑張ってますよ!

この頃ポカポカな心地よい日が続くとうれしくなります。
ハツラツです。

榛葉
未来をつくるのは、今!
 ↑「未来をつくるのは、今!」

こんばんは。日高です。

私も手帳を見返していると、↑書いてありました。

今、この瞬間にも未来が作られていると思うと、ぼーっとしてられません。


今日は、東京マラソンでしたね。みんなマラソン走りたいみたいなので、マラソンみんなで走ろう!

どっかの大会でも出場してみますか?!

私も、近頃は忙しくスポーツジムやめてしまって走ってません。体中が硬くなっている気がします。




ということで、私の1年、2年の春休みにしていた事は、ほぼ毎日のバイトです。

旅行の資金づくりです。

そのお金で去年の夏休みは、ヨーロッパ3カ国旅行に行くことができました。



そして、春休み定期券をつくらない私は、三島での閉じこもり生活でした。

なので、市の図書館で読書にはまっていました。

ちょうど去年は、東野圭吾さんと乃南アサさんと乙一さん読んでました。はい、ミーハーです。

そして、化粧品の成分にもはまっていました。

手帳には、メチルパラベン、グリセリン、エタノール、ワセリン。。。。など、たくさんの化粧成分が

書いてありました。おたくじゃありません。

自分にあった化粧品を必死に探していた時期です。


そんなこんなで、今年は一生わすれることのできない就活まっしぐらの春休みです。

一生後悔することの無いよう、全力でがんばるぞ!!
カフェのこと
 こんばんは 
3年 沼尻美帆です


怒濤の2連続更新失礼します。



「1、2年生の春休みに頑張ったこと」

まるでエントリーシートみたいです。

最近は、就職活動中なこともあり、過去を振り返る機会が多いです。


私は、2年の春休みに

今の4年生から引き継いだカタチで

レンタルカフェを使って、展示をやりました。


cafe


2年生のあの時期に、

自主的な活動ができたこと、色んな経験ができたことが

すごく今の自分の一部になっていると実感しています。

4年生が、引き継いでくれたことには、とても感謝をしていて、

またその諸々の思いも、後輩につないでいけたらなー、とも思っています。


と、ちょっとまじめに考えてみました。



今年の春休みも、

シュウカツやプロジェクトが忙しいといえど、


好きなこともするぞ!


TM

千葉大学の卒業研究・制作 "意匠展"に行った帰りに
東京マラソンをのぞいてみました。^^

来年は、10kmのコースに参加できたらいいなー。








ハルのあれこれ。(周)
 2月も残すはあと1日!はやいねー。

この前も話してたけど、就活してると1ヶ月先の自分も想像がつかないですよね。

だからこそ、“可能性は無限大!”と楽しんで「今」を生きようと思います。



さて本題。「1,2年生の春休みに学業以外で頑張ったこと」とのこと。

私も手帳引っ張り出してきました。もう、見たくないのとかあったから捨てようと思ったけど、捨ててなくてよかったー。


まず1年生。とにかくバイトバイトバイトの毎日でした。

このころの私は、働きたい願望が強く、汗を流しひたすら働くことに充実感を覚えていました。午前はカフェで、午後はファミレスでと1日で2つのバイト先を行き来していました。

給料は1ヵ月で15万円以上も!初任給並み!(そのお金は何処へ・・・)

なんか、頭で悶々と考えているのも辛いし、とにかく動きたかったんだと思われます。

19歳って敏感だったなって思います。今は、上手に鈍感な自分も使い分け、ある意味強くなったと感じます。

けど、バイトの掛け持ちはもう出来ないなー。体力は確実下降気味。やばい!

それを感じてか、2年生の春休みはマラソンに挑戦!週2で朝、多摩川走ってました。

カズミと「ハーフマラソン挑戦しよっか!?」とか言ってたよね!

いつの間にか自然消滅したから、また始めようと思います。暖かくなったら。笑


それと、旅行にたくさん行きました。なかでも韓国旅行は自分の国籍にすごく自信がもてるきっかけになりました。あやねぇとかずみがすごく褒めてくれたおかげだよ!本当にありがとう。

それが、韓国語を学ぶ意欲にもつながったし、韓国人としての側面から自分磨きを始めた一歩でもある。

早く成長したくて、色んなことに挑戦してた春でした。



振り返ると、頑張ったことは、どれも自己満足の世界。だからこそ「今年の春」は人との関わりの中に自分の成長を感じていきたい。

行動を起こす場も、自分の中だけじゃなくて、外に、社会に向かって発信していきたい!


いろいろ思い出して長くなっちゃった。読んでくれてありがとうございます。あとあと、みんなに出会えてよかったなーって。ありがとう。

周 怜奈
2月のテーマ:オカザキコウタ
『 1,2年生の春休みに学業以外で頑張ったこと』


こんばんは。


学業=大学と解釈して書きたいと思います!

私はくだらない事に色々と突っ込んだ気がします。
バイクの免許取ったり、DJやったり、旅行行ったり、。


ただ、しっかり書けることにしようと思います。

春休みで始めた、頑張ったことは

英語と
読書です。


英語を受験以来、再び始めた契機となったのは、親父と行った海外旅行でした。

受験でも勉強してたし、英語は得意な方だったからイケルと思ったけど、

予想以上に喋れない。。

更に、渋谷でバイトを始めて外人サンが沢山来て喋りかけるのが追い討ちをかける…

言語のせいでコミニュケーションが日本人としかとれないのは勿体無い、と思い、

とりあえず単語からre・勉強しなおしました。

現在では英会話もやり、英語に対して恐怖心が取れ、学ぶのが楽しくなりました。

時間かかるかもしれませんが、留学せずにマスターしたいですねー。



読書は単純に克服するためです。

理系に進んだのも現代文が苦手だから、というくらいです。

まずは読みやすい文庫から始め、古典など良書を読みあさりいまでは、

毎日の日課というほど読むようになりました。

かのエジソンは数々の発明をして言いました。

「巨人の肩に乗っていたから(人と違う見方を持てた)」と。

私ももっと沢山の良書をよんで、それらを積み重ね、土台にして、

人より高い所から物事を観れるようになりたいです。

しかし、実践躬行!まずしっかり足動かして頑張ります。



という訳で、3年の春休みは以上の2つを併せ、時間ある時に

ノルウェーの森と武士道の英文に挑戦したいです。


4期生 岡崎
2月!
こんばんわ。3年、山田です。


2月のブログテーマ 「1、2年生の春休みに学業以外でがんばったこと」 になりましたね。


ブログ係はなかなか痛いところをついてくるな…と感じました。
大学生の春休みって人生で一番だらけた時期なんじゃないかと思います。
SD実質2〜3月いっぱい暇ですもんね。

さっぱり思い出せないため2007年度一年生時の日記を引っ張り出してきました。

…なんと、ちょうど1月中旬でとぎれ、3月後半から何食わぬ顔で復活していました。
(2008年度にいたっては7月で途切れていました)


全然参考にならん!!


と感じつつ、前後の日記を読んでいたらじわじわと思い出してきました。

1.オーケストラの練習にあけくれて

2.バイトをたくさん

3.ちょっと恋

どうやら、というか、そういえば、こんなことがんばってました。

・・・でも正直環境に適応するのに必死で「自主的な努力はしていなかった」というのが結論です。
生産性ゼロ!


今年は、例年の春休みの3倍くらいがんばります。
「あの春休みの私はすごいがんばった」って後々いえるようにしたいです。



・・・こんな感じでよいでしょうか。一番手こんなんですいません。
おしまい!