<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アイデアはどこから?PART2 | main | 自己紹介 小林 >>
GOOD DESIGN EXPO 2011
こんにちは。山口です。


今回は8/26~28に東京ビックサイトで開催された「GOOD DESIGN EXPO」
についての紹介をしたいと思います。


この展覧会には毎年行っていますが、今年は忙しくて、最終日に2時間ほど
で見て回りました。

2時間といっても会場がとても広いため、すべてをじっくり見ている時間は
ありませんでした。残念。。。




会場内の中央ホールはこんな感じになっています。

真ん中の光っている球体は14,000個のLEDで作られている照明です。

今年は震災の影響もあり、会場内も節電モードです。




そして、展示されている製品も災害向けのものが目立っていました。




災害時に必要な最小限のもののデザインから災害用の住宅まで
幅広い提案がみられました。

こういう分野こそデザインが必要となってくるんだなと思います。


そんな中でも大島先生推しのものがコレ。


ホンダのブースにあった、フローティングカードデータを用いたナビシス
テムです。

簡単に言うと、日本中を走っている車の走行データ(車の密度や、災害時
の通行不能道路の状況など)をもとに、ルート案内をするものです。

これからの発展に期待できそうです。



それともう一つ。


現在、プロジェクトでお世話になっている日鐵住金建材のブースです。



山の斜面の崩れをコンクリートで固めて防止するのではなく、
写真のような支圧板とワイヤーで固定して、森林を伐採することなく
補強できるようにしたものです。


日鐵の方にはこれからもお世話になるかと思いますので、よろしく
お願いします!





GOOD DESIGN EXPOには私だけでなく、ほかのゼミ生も見てきたようです。

日本の優れた製品が集まる展示会で、見て、触って、今後の研究のアイデア
などにつなげていってほしいと思います。





次回から、大島研に配属された3年生が自己紹介をしてくれます。

個性の強いメンバーがどんな自己紹介をしてくれるか楽しみです。

よろしくおねがいします!








COMMENT