<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2月のテーマ:オカザキコウタ | main | 春休みの川又 >>
ハルのあれこれ。(周)
 2月も残すはあと1日!はやいねー。

この前も話してたけど、就活してると1ヶ月先の自分も想像がつかないですよね。

だからこそ、“可能性は無限大!”と楽しんで「今」を生きようと思います。



さて本題。「1,2年生の春休みに学業以外で頑張ったこと」とのこと。

私も手帳引っ張り出してきました。もう、見たくないのとかあったから捨てようと思ったけど、捨ててなくてよかったー。


まず1年生。とにかくバイトバイトバイトの毎日でした。

このころの私は、働きたい願望が強く、汗を流しひたすら働くことに充実感を覚えていました。午前はカフェで、午後はファミレスでと1日で2つのバイト先を行き来していました。

給料は1ヵ月で15万円以上も!初任給並み!(そのお金は何処へ・・・)

なんか、頭で悶々と考えているのも辛いし、とにかく動きたかったんだと思われます。

19歳って敏感だったなって思います。今は、上手に鈍感な自分も使い分け、ある意味強くなったと感じます。

けど、バイトの掛け持ちはもう出来ないなー。体力は確実下降気味。やばい!

それを感じてか、2年生の春休みはマラソンに挑戦!週2で朝、多摩川走ってました。

カズミと「ハーフマラソン挑戦しよっか!?」とか言ってたよね!

いつの間にか自然消滅したから、また始めようと思います。暖かくなったら。笑


それと、旅行にたくさん行きました。なかでも韓国旅行は自分の国籍にすごく自信がもてるきっかけになりました。あやねぇとかずみがすごく褒めてくれたおかげだよ!本当にありがとう。

それが、韓国語を学ぶ意欲にもつながったし、韓国人としての側面から自分磨きを始めた一歩でもある。

早く成長したくて、色んなことに挑戦してた春でした。



振り返ると、頑張ったことは、どれも自己満足の世界。だからこそ「今年の春」は人との関わりの中に自分の成長を感じていきたい。

行動を起こす場も、自分の中だけじゃなくて、外に、社会に向かって発信していきたい!


いろいろ思い出して長くなっちゃった。読んでくれてありがとうございます。あとあと、みんなに出会えてよかったなーって。ありがとう。

周 怜奈
COMMENT









Trackback URL
http://blog.oshima-lab.com/trackback/36
TRACKBACK